いつまで実がなる?!冬のプチトマト栽培

こんにちは、c_kです.

年末ですね.
今年、初挑戦したことといえば、真っ先に思い浮かぶのが

ベランダ菜園!!!

初心者でも育てやすいと言われてこちらの4つに挑戦しました.

・プチトマト(フルティカx1、プチぷよx1)
・大葉 x1
・バジル x2
・空芯菜 x1

もともと出不精なのですが、今年はコロナ禍もあって家族ともに自宅で過ごすことが多い一年でした.
そこで子供の食育にもなれば一石二鳥〜と、軽い気持ちで家庭菜園に初挑戦してみようと思いました.

そこで、6月にプランターや苗や土など必要な物を全てネットで注文して購入して家庭菜園を開始したのですが...

今年の夏は、帰省したり旅行に行くこともなかったのでつきっきりでお世話しましたが残念ながら上手に育てることができず、プチトマトの夏の間の収穫はなんと3個...撃沈...
その後もできるだけ薬を使わずにと頑張ったのですが、9月には大葉とバジルと空芯菜はほぼほぼ虫や病気にやられてしまいました...

ところが!!!
10月に入って少し涼しくなり始めた頃、急にプチトマトが元気になり始め花が咲き、実がなりだしましたーーーーー!!!!

その後も、ポツポツと実がなり続け、12月になった今もわずかづつですが子供と一緒に観察したり、収穫したりして育てる楽しみを味わわせてもらっています.

いつまで実がなる?!冬のプチトマト栽培

我が家のグルメソースの”美味しんぼ”でも、1月から2月がトマトの旬と山岡さんも言ってました.笑
それもビニールハウス栽培の冬のトマト.
細かい栽培方法はひとまず置いといて、少しでも長く収穫が楽しめるようにと我が家でも先日真似をしてゴミ袋で簡易のビニールハウスを仕立ててみました.仕立てたと言っても支柱に上から45Lのゴミ袋をかぶせて空気の通り道に切り込みを入れた程度のものをくくりつけただけのものですが^^
あとは、お天気次第でしょうか.いつまで収穫できるか楽しみです.

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。