ランドセルカバーって必要?!オススメのがあります、笑

こんにちは.

来年新一年生になるお子さんが家族にいらっしゃる皆様、おめでとうございます。
ゴールデンウィークあたりからランドセルの検討や早くも予約購入されたという方もいらっしゃるのではないでしょうか、

今日は、買っといて本当によかったなーと思っているオススメのランドセルカバーについてです。
1980円からなので、ちょっと割高と思われるかもしれませんが2年間使ってみて”見た目”も”取り扱い”も”耐久性”も最高だったのでランドセルを6年間できればきれいに使って欲しい!ビニールの安っぽい感じは嫌!!何度も買い替えたくない!!そんな親御さんのご参考になればうれしいです。

結論からズバーっと明け透けに言ってしまいますが、、、
このカバーを買ってしまうと、ランドセルはなんでも(お安いのでも)よかったかも。。。って数年後にはなってしまう方もいるかもしれませんよ。

さて、ピカピカの一年生のシンボル、ランドセル!

最近は子供達の体の負担を考えて軽量のランリュックというものを導入している地域もあるそうですが、製造元によっては、

『伝統工芸品』

と言っても過言ではない美しさをたたえたものも少なくありません.

そんなランドセル!!
6年間使う前提とはいえ、なかなか高価ですよね.

我が家も、じぃじばぁばに土屋鞄さんのランドセル(牛革)を買ってもらったのですが、お値段なんと74000円(税込)

大事に扱っておくれ〜〜〜(T-T)
と思いつつも、新一年生にとっては
苦行を思わせる大きさと重さで扱うので精一杯というのが実情.
そんな子供達に、扱いについて小言を言ったり親自身もハラハラしたりしなくても良くなる神アイテム、それが!!!

ランドセルカバー♪

恥ずかしながら、当時の私は全く頭になかったアイテムなのですが情報通の先輩ママに教えてもらったおかげで、ランドセルの扱いの悩みは2年経った今も一切なし!感謝でいっぱいなのです.

一言にランドセルカバーと言っても多種多様お値段バラバラですが、

(前置き長くてすみません!お待たせしました!!)
モノへの執着が人一倍で、とことん調べないと気が済まない...そんな私が見つけた

”神ランドセルカバー”はこちら、


KIRACOさんのオーダーメイド
選べるイニシャル付きランドセルカバー

税込2200円!!!(無地は1980円)
ちょっとお高く感じるかもですが、質感、縫製、耐久性は◎!!!
子供が乱暴に扱っても笑顔で見守れるメンタル料も考えればそのコスパたるや文句なしなのです!!!
細部の工夫もとてもよくされていて、使いやすいです.
雨の日も雨カバーなんて使ってくれないのでいつもびしょびしょになって帰ってくるのですが、このカバーはポリウレタンの合成合皮で作られていて防水効果があることや取り外しがとても簡単な作りになっているので、帰ってきたらすぐに取り外してランドセルとカバーをタオルでちゃちゃっと拭いて、あとはカバーをぶら下げて干しておくだけでOK♪
子供も親もとっても楽です.

ちなみに息子のは、小さいサイズのイニシャル入りにしました.
カバーの色は、ランドセルが黒色なので、ブルーとか黄色とか選ぶのかなーと思っていたら予想外の”赤”!!!
本人曰く、赤いランドセルがよかったそうでカバーを赤にしたんだとか.
(またそれについては機会があれば書いてみたいと思います^^;)

カバーの大きさってどれも同じ??

ランドセルのサイズはメーカーによって多少の違いがあるので、カバーのサイズも、ふた(タレ)の部分の縦と横のサイズを計測もしくは購入されたメーカーに問い合わせてご確認の上、購入されるとよりぴったりのものが見つかると思います。

まとめ

・子供のランドセルの扱いが心配な人は低学年の間はカバーをつけると安心

・KIRACOさんのオーダーメイドランドセルカバーは、”見た目”も”耐久性”もよし!!

・ランドセルカバーは、ランドセルのサイズを測って合うものを選ぶ
(KIRACOさんは問い合わせの返信も迅速丁寧でしたので、不安な方はメール問い合わせしてみては)

もうランドセルを購入された方も、これからという方もランドセルカバーをぜひご一緒にご検討されてみてはいかがでしょうか^^

それでは今日もよい一日を☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。