• HOME
  • BLOG
  • BOOKS
  • 小学館のリニューアルされた学習まんが”日本の歴史シリーズ”は読みやすい!!

小学館のリニューアルされた学習まんが”日本の歴史シリーズ”は読みやすい!!

こんにちは、

今日は、2022年12月にリニューアル出版された”小学館の日本の歴史シリーズ”を購入してとてもよかったので、その感想とその他の大手2社の出版シリーズとの比較や子どものタイプ別のおすすめについても記事にまとめてみました。

「うちの子供にはどんな学習まんがが合うだろう?」

と迷っている方々の参考にしていただけると幸です。

まず、うちが購入したのはこちら↓

昨年2022年12月1日に発売された小学館の学習まんが日本の歴史全20巻!
なんと41年振りの全面リニューアルだそうです!!

発売を知ったのが昨年秋。
(実は夏頃には発表されていたらしいです。。。)
小学館のシリーズで育った夫と私は小学館押しでしたが、絵はともかく内容が他に検討していた角川さんや集英社さんのに比べるとかなり古いので候補からは外していました。そこへこのニュースが飛び込んできました。
子どもの好みがいまいちはっきりせず親目線で選んでいいものか、、、と散々迷い疲れていた私、ちょうど楽天マラソン中でしかも一杯ひっかけていたというのもありまして、

「なにぃ〜〜〜小学館リニューアルだとぉ〜〜〜( ゚д゚)!!」

と、盛り上がってしまいまして楽天さんでポチっちゃいました( ´ ▽ ` )
正直、発売前の予約購入なので中身も確認せず、、、衝動買い、、、
散々迷っていたにも関わらず、
「子供の頃に読んですごく良かった〜」
というノスタルジ〜も相まってポチってしまったのでした。

が、結果オーライでございました( ´ ▽ ` )d シャキーン

息子は、段ボールから出すや否や寝食を忘れて5巻まで一気に貪り読んでました。
私も読んでみましたが、面白い!!!
大人にも読み応え充分の内容で、子供と一緒に記憶を辿ったり確認したりしながら一読した後も度々手に取っては現在も折に触れて楽しんでいます。

買って良かったと思った3つのポイント

1.絵が”いい意味”で現代風ではない

これは好みの問題ですが、絵がシンプルなので個人的には内容がしっかり入ってくる気がしました。
登場人物は、基本的に歴史の教科書や資料で見覚えのある肖像画や写真などに寄せた似顔絵で描かれていますが、そこまでデフォルメされていない感じも好感が持てました。

2.近現代史が20巻中9巻と充実している

特に近現代の政治などにはまだあまり興味のない息子にとっては、学習漫画は素晴らしい導入アイテムになりました!!
新聞も以前は4コマ漫画の”ねぇぴよちゃん”ぐらいしか興味を示さなかった息子が、最近は、他の記事にも興味を示すことが増えました。
これをきっかけに時事問題にもどんどん興味を持ってくれるといいなと思っています。
なお、20巻の最後は、新型コロナウィルス感染症による社会の変化などまでが描かれていました。監修の老川先生のあとがきは、”2022年 秋”となっていたので、小学館さんは発売間際まで編集や校正をされてたんでしょうね。まさに最新版!当たり前か、笑

3.内容の信頼性が高い

”山川出版社の教科書づくりに関わってきた歴史学者が専門分野の監修を担当”

”うそか本当かわからない講談・漫談のようなお話は極力排除し、信頼できる参考文献に基づいた歴史の記述を心がけています。これまで以上に勉強に役立つ、本格派・正統派な学習まんがです。”

〜 小学館のHPより引用 〜

高校日本史の教科書といえば、の山川出版社さん。
名だたる歴史学者の方々が執筆されています。
その方々が監修されているので内容の信頼度は高いです。

ちょっと注意!!子どものタイプによっては好みが分かれるところ

1.全ページがカラーではない。

一部カラーですが、フルカラーではありません。基本的には白黒です。

2.ハードカバーからソフトカバーに変更されています
うちとしては、外出時の移動中など普段持ち歩くので軽量なソフトカバーになったのは利点ですが、改訂前のようなハードカバーがお好みの方は、好みが分かれるところでしょうか。

3.絵が現代風ではなく、内容も小学生(低中学年)には少し難しいかも

絵は現代風ではないのでここも好みが分かれるところ。
漫画やアニメなど可愛さやかっこよさに惹かれるタイプのお子さんの場合は角川さんをおすすめします!!
ただし、近現代史3巻分が入ってる別巻4冊が付属のセットがいいと思います。
よりストーリーも漫画っぽいとかイケメン武将好きとかなら断然こっち〜( ´ ▽ ` )ウフ

4.やっぱり丈夫なハードカバーがよい!!という方

色々端折ってしまいますが、、、
集英社さんから出ているハードカバーのものがよいと思います。
本屋さんで散々迷っていた時に試し読みさせてもらいましたが、内容も充実していましたし、私が昔読んだ(リニューアルされる前の)小学館さんのものより読みやすい印象でした。ちなみに私の友人の娘さん(小4)は、絵柄も面白さ(読みやすさ?)も集英社さんがいいと言って集英社さんの(コンパクト版ソフトカバー)全巻セットを購入されていました。(よければ、以下の”まとめ”もご参照ください)

ハードカバー版

コンパクト版(ソフトカバー)

5.軽い、安い、面白い!子どもが読むかぶっちゃけわからん( ´ ▽ ` )という方

角川まんが学習シリーズがおすすめ!!
学習まんがシリーズの中でも、”普段から本を読まない””漫画なら読むかも〜”って感じなら
私が小学生の頃にこれがあったら多分選んでた、笑
本って結局は面白くないと読まない!逆に面白いって一度味わっちゃうとそこからどんどん読書欲が出てきて本の世界が勝手に拡がっていくということを実感として感じている私としては、まず手軽に読めて楽しんでもらいたいならこれかな〜って思います。
決して内容が薄いわけではないのですが、小学館さん、集英社さんのと比べると情報を詰め込みすぎず読みやすい印象です。
ただし、”3”でも書いていますが、近現代史3巻分が入ってる別巻4冊が付属のセットの方で。

まとめ

私が一番おすすめなのは、小学館のものです。
おすすめする理由としては、大きく以下の3点です。

・現在販売されている日本の歴史の学習漫画シリーズの中では最新版(2022年12月発刊)
・山川出版社の執筆者が監修なので内容の信頼性が高い。
・近現代史が充実している。

ですが、京大卒の夫曰く!

「基本どこのでもいいと思う。」
「子供が選んだ好きな絵柄のものにするのが良い」
「とりあえず早く買って手に取る機会を作ってあげる方が良い」
「他のも読みたがればまたそれも買えばいい」

とのことでした(。-_-。)
置き場所とお金に問題がなければ全然ありだと思います(T▽T)!!!

私的には、
親目線で内容の良さや大学受験まで活用したい、もしくは子供さんが読書慣れしているなら

1.小学館
2.集英社
3.角川 

活字慣れしていない、本はあまり読まないお子さん、とりあえず楽しんで読むこと重視であれば

1.角川
2.集英社
3.小学館

と言う選択の仕方もありかなと思います。

学習まんがシリーズの購入を迷っておられる方や全巻セットは重いので、ネットで買いたいという方などのご参考になればうれしいです。

それでは、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね( ´ ▽ ` )

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。