3人家族にちょうどよい”KINTO(キントー) UNITEA ワンタッチティーポット”

こんにちは、お道具大好きことりです^^

さて、今回のお道具は、”ティーポット”。

10年間使っていたゼロジャパンのティーポット。
子供がまだ小さく、夫と私の二人用でちょうど良いサイズであったことと
磁器で洗いやすく衛生的、かつ程よい厚みで丈夫だったこともあり
とても使い勝手が良かったので気づけば10年間愛用していましたが、
色々あって急遽、実家に譲ることになったため買い替えることになりました。

ポットを選ぶ時の基準にしたことは?

今回は、日常での使用頻度の高さから、購入にあたり優先順位を整理しました。

1.コーヒー、紅茶、緑茶など種類を問わない使い勝手の良さとサイズ
2.洗いやすさ
3.デザイン

購入したのは”KINTO (キントー) UNITEA ワンタッチティーポット 460ml ”

先ほどの優先順位を踏まえて、色々見たり、口コミを参考にしたりして、
こちらのキントーのガラスのティーポットを購入しました。

選んだサイズとその容量やサイズ感は?

サイズは、大小の2種類ありましたが、うちはコーヒーなどを飲むのが夫と私のふたりなので、
小さい方のサイズ(460ml)にしました。

普通のコーヒーカップで2〜3杯はゆったり入れられるので、一人で使う時も二人分を一度に入れたい時もちょうど良い容量で重宝しています。

唯一、残念なところ。。。

・浮いた茶葉が注ぎ口のところに溜まり、中身が出にくくなってしまうことがある。
・茶葉がない状態でも蓋のメッシュ部分が表面張力?のせいか何かで中身が出にくいことがある。

蓋ありだと、コツがいる。。。

こちらのポットは、いわゆる内側に入れる茶漉しがついていません。
そのかわりにステンレス製の蓋の内側がぐるりと一周メッシュ素材になっていて注ぎ口から茶葉が出ない仕組みになっているのですが、その構造とメッシュの形状のため、上記のような状態になることが時々あります。

その点についてズボラリアンの私は、ティーバッグを使ったり、市販のお茶パックを利用したりして注ぐ時には蓋はあまり使用せずに使っています。

総合的な評価は、90点!!

必要に迫られて、急遽お迎えしたティーポットですが、買ってよかったです。

おすすめポイントは、

・ガラス製ですが、しっかりしていて丈夫
・口が広く洗いやすい
・ガラス製なので匂い移りがなく衛生的
・容量も程よく、小ぶりなため収納しやすい

個人的な好みとしては、
デザインはとてもシンプルだけれど
丸いフォルムがかわいくて
安定感があることも気に入っています。
蓋の問題がなければ、間違いなく100点のお道具です。

これからも素敵なティータイムを過ごせるよう
大切にしてお付き合いしていきたいと思います。

それでは、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

cotoriでした(^^)/

<今回、ご紹介したお道具>

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。